国民民主党東京都総支部連合会

The Tokyo Democratic Party of Japan

国民民主党東京総支部連合会 TOPニュース2013 > 民主党東京都連第18回臨時大会を開催

ニュース

都連第18回臨時大会

2013/09/13/ 更新

松原仁衆議院議員を新都連会長に選出

幹事長は長島昭久衆議院議員、政調会長には尾崎大介都議会議員

DSCF3760 DSCF3769 DSCF3777 DSCF3848 DSCF3869

 東京都連は9月12日(木)、千代田区の星陵会館で「第18回臨時大会」を開催しました。

 中山義活東京都連会長のあいさつに続き、来賓として連合東京の大野博会長より都連への期待と激励のご挨拶をいただきました。

 大会は西沢圭太都議会議員と二宮由子東大和市議会議員の議長団選出からはじまりました。 
 議事では、大沢のぼる幹事長からⅠ第46回衆議院議員選挙報告、Ⅱ2013年都議会議員選挙総括、Ⅲ第23回参議院議員選挙総括、Ⅳその他の活動報告の2013年活動報告案と2014年活動方針案の提案があり、それぞれ活発な質疑の後に承認されました。

 都連会長選挙については、大会実行委員の中山寛進都議会議員から「会長選出規定」に基づき、会長選挙公告、立候補受付を行い、松原仁衆議院議員1名の届出があったことが報告され、会長選挙管理委員長の白眞勲参議院議員より「会長選出規定」第2条3項「立候補者が定数を超えない場合は、大会に報告し、その承認をもとめることをもって選挙にかえることができるもこととする」と出席代議員の承認提案があり、満場の拍手をもって松原仁衆議院議員が都連の新会長に選出されました。

 松原仁新都連会長から、最高顧問に海江田万里衆議院議員、顧問に中山義活前衆議院議員、副会長に長妻昭衆議院議員、小川敏夫参議院議員、 蓮舫参議院議員、小林正夫参議院議員、白眞勲参議院議員、石橋通宏参議院議員、江崎孝参議院議員、青柳雅之台東区議会議員、幹事長に長島昭久衆議院議員、政策調査会長には尾崎大介都議会議員、会計監査に中村洋都議会議員、馳平耕三羽村市議会議員の都連役員提案があり、この提案は満場の拍手で承認されました。

 新執行部を代表して松原仁新会長から、「2014年活動方針にのとって全力で頑張ります。みなさんいっしょに頑張っていきましょう!」と国民の信頼を取り戻すべく党改革、2015年4月の統一自治体選挙に向け決意表明がありました。
 また、民主党代表で最高顧問に就任された海江田万里衆議院議員から「民主党の再生は都連から!いっしょに頑張りましょう!」と党本部、民主党代表としてエールの言葉がおくられました。
 最後に大会アピール案を採択し大会を終了しました。

国民民主党東京都総支部連合会

〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1 三宅坂ビル6F TEL: 03-6205-7181 FAX: 03-6205-7182

Copyright (C) The Tokyo Democratic Party. All Rights reserved.