民進党東京都総支部連合会

The Tokyo Democratic Party of Japan

民進党東京総支部連合会 TOPニュース2017 > 長妻昭衆議院議員を都連新会長に選出

ニュース

都連第3回臨時大会

2017/09/13/ 更新

長妻昭衆議院議員を都連新会長に選出

幹事長に川田龍平参議院議員、政調会長には中村ひろし都議会議員

IMG_20170913_110927 Exif_JPEG_PICTURE DSC_2346 DSC_2304 DSC_2330

東京都連は9月12日(火)、都内で「第3回臨時大会」を開催しました。
小林正夫大会実行委員の司会のもと、落合貴之大会実行委員長の開催挨拶ではじまりました。長妻昭都連会長代行挨拶、民進党本部から大島敦幹事長挨拶に続き、来賓として連合東京岡田啓会長から激励と連帯のご挨拶を頂きました。

大会はまず藤井智教都議会議員と梶浦美佐子市議会議員の議長団が選出されました。
及川妙子大会実行委員から代議員出席など大会成立の報告と議事日程、修正動議の提案と承認が確認されました。 
議事に入り、川合孝典幹事長代行から東京都議会議員選挙総括案、2017年活動報告として、①区市町村議員団会議・青年委員会・男女共同参画委員会の活動報告、②党員・サポーター登録結果、③地方選挙結果が提案されました。
また2018年活動方針案として、①衆議院解散総選挙、地方選挙(非統一・区議)、統一地方選挙にむけて及び広報機能の強化について②多様な協力・連携の強化として、各種団体とのネットワーク、労働組合とのネットワーク、市民団体・NPOとのネットワークが提案され質疑応答の後に承認されました。

続いて、松原仁会長の辞任を受けた会長選挙について、及川妙子大会実行委員から「会長選挙規定」に基づき公告を行い立候補の受付、締切ったところ、所定の手続きに則り長妻昭衆議院議員1名の届出があったことの報告がありました。
「会長選挙規定」により、臨時大会出席代議員の満場の拍手で長妻昭衆議院議員が都連の新会長に選出されました。

長妻昭都連新会長から「都連をしっかり再建する。党本部との連携を強化し選挙に強い都連にする。」と決意表明がありました。続いて大会承認役員の提案も満場の拍手で承認されました。新しく就任された役員を代表して、川合孝典会長代行、川田龍平幹事長、中村ひろし政調会長から決意表明がありました。

最期に、石田慎吾大会実行委員から提案の大会アピール案が拍手により採択され、長妻昭会長の音頭で団結ガンバローを三唱し大会を終了しました。
 

民進党東京都総支部連合会

〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1 三宅坂ビル6F TEL: 03-6205-7181 FAX: 03-6205-7182

Copyright (C) The Tokyo Democratic Party. All Rights reserved.